CRIN

CRIN(クリン)は、「CRedit Information Network」の略。
CIC()・KSC()・JICC()の三者間で事故情報や申告情報が発生した場合に、一定期間CRIN情報として交流される。

加盟のどこかで何らかのCRIN情報を登録した場合に、交流している会員会社の与信照会時に新たな貸付や契約ができなくするものである。

CRIN情報が登録されない限り、上記三者間で事故情報の共有はない。

情報参照履歴について


信用情報機関を参照すると参照履歴というものがつきます。
通常は参照履歴が多ければ複数の金融機関が参照したという解釈になり悪評価になりやすいです。

しかし個人での参照、または個人に依頼されての代理での参照となると個人参照であることが分かり評価に影響することはないと言われています。



  • 最終更新:2014-06-14 17:53:30

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード