CCB

株式会社シーシービー(略称「CCB」)は、既存の全情連やCICに加盟できなかった外国資本の消費者金融会社やクレジット会社などが設立した信用情報機関。
1983年に株式会社セントラル・コミュニケーション・ビューローとして稼働を開始し、その後信販・金融機関・消費者金融・リース/ローン会社それぞれが加盟・出資し、会員として信用情報を利用できる日本初の縦断型信用情報機関となった。

最大2億件を超す信用情報を保有し、先の業種が異なる企業間の信用情報が利用出来る。
しかし、情報更新などが会員会社の任意であり、登録内容も他の信用情報機関の物よりも詳細ではない場合があるなどの課題点があった。

2009年にJICCに吸収合併された。


情報参照履歴について

信用情報機関を参照すると参照履歴というものがつきます。
通常は参照履歴が多ければ複数の金融機関が参照したという解釈になり悪評価になりやすいです。

しかし個人での参照、または個人に依頼されての代理での参照となると個人参照であることが分かり評価に影響することはないと言われています。



  • 最終更新:2014-06-15 01:34:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード