全銀協

全銀協 KSC


全国銀行個人信用情報センターは、全国銀行協会(全銀協)が運営する信用情報機関。

会員は、一般会員(全銀協に正会員として加盟している銀行)と特別会員(一般会員以外の銀行または法令によって銀行と同視される金融機関、政府関係金融機関またはこれに準じるもの、信用保証協会、個人に関する与信業務を営む法人で信用保証協会以外の会員の推薦を受けたもの)がある。

保有する信用情報はアメリカン・エキスプレス日本支社など加盟する銀行系クレジットカードの情報、銀行など預金取扱金融機関での住宅ローンなどの個人向け融資、中小企業系の法人融資で代表者個人が連帯保証人として登録されるケースを中心におよそ8000万件。


*事故情報についてはCRIN情報に登録するためJICC、CIC、全銀協で共有される。


情報参照履歴について

信用情報機関を参照すると参照履歴というものがつきます。
通常は参照履歴が多ければ複数の金融機関が参照したという解釈になり悪評価になりやすいです。

しかし個人での参照、または個人に依頼されての代理での参照となると個人参照であることが分かり評価に影響することはないと言われています。






























  • 最終更新:2014-10-02 11:20:39

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード