事故情報

事故情報とは、信用情報に「異動」と表示されている情報の事を言います。
主なものに
【1】借主の「延滞」の事実
【2】弁護士・司法書士による「債務整理」が始まった事実
【3】借主に代わって保証会社が「代位弁済」した事実
【4】「破産」「個人再生」「特定調停」の申立ての事実があります。

なお、【1】の「延滞」の場合、借主が貸主に対する支払いを怠り、61日以上または3か月以上経過した場合に貸主の申告により登録されますが、期間は信用情報機関により異なります。



情報参照履歴について

信用情報機関を参照すると参照履歴というものがつきます。
通常は参照履歴が多ければ複数の金融機関が参照したという解釈になり悪評価になりやすいです。

しかし個人での参照、または個人に依頼されての代理での参照となると個人参照であることが分かり評価に影響することはないと言われています。




  • 最終更新:2017-05-27 06:57:51

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード